NFT

【超初心者向け!】実際の画面で説明します。NFTを始めるために必要なメタマスクの登録方法

悩む人

NFT始めるにはウォレット作成しないとダメ?
てかメタマスクって何やねん。

今回は、こんな悩みに答えていきます。

本日の内容

  • メタマスクとは?
  • メタマスクの作成手順

NFTを始めるには、暗号資産を保管しておく専用のお財布=ウォレットが必要です。ウォレットは、Chromeの拡張機能、メタマスクで作成しましょう。偽物のウォレットを世の中には存在します。メタマスクはChromeの拡張機能なので、比較的安全性が高いです。

メタマスクの登録方法

メタマスクの登録方法は簡単です。インストールして手順に沿っていくだけです。実際の画面で一緒に案内します、では、一緒にキツネさんに会いに行きましょう。

  1. メタマスクをインストールする
  2. パスワードを設定する
  3. シードフレーズを選択する

手順①メタマスクをインストールする

まずはメタマスクにアクセスします。こちらのリンクは公式リンクです。安全です。

>>> https://metamask.io/ からメタマスクにアクセスしましょう。

☟右上のDownloadをクリックしたら

下のInstall MetaMask for Chromeをクリックしてインストールします。

Chromeに追加をクリック。

拡張機能を追加をクリックします。

作成完了です!キツネさんがマウスを追いかけるので遊んでみてください。


☟マウスを追うキツネさん

手順②パスワードの設定をする

これでメタマスクのインストールは完了です。では、パスワード設定してウォレットを作成していきましょう。

開始をクリックしてウォレット作成に進みます。

右のウォレットの作成をクリックします。

同意しますをクリック

自分の任意のパスワードを入力して、作成をクリックして完了です。

手順③シードフレーズを選択する

シードフレーズという聞き慣れない言葉ですが、ウォレットのアクセス回復に使用する単語のリストの事です。実際、出てきた単語を同じ順番で選択するだけです。シードフレーズは絶対に誰にも教えてはダメです。では、行きましょう!

次へをクリック。

鍵マークをクリック

☟単語がいくつか出てくるのでメモしましょう

☟クリック式で単語が選べるので、順番通りに単語を選択します。

以上でウォレットの作成は完了です。

ちょっと休憩…

これでメタマスクの設定は完了です。
少し休憩したら、次は実際にメタマスクに暗号資産を送金をしてみましょう。送金には、暗号資産の口座が必要です。あらかじめ作成しておいたコインチェックの口座から、送金していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。