Amazonプライムでできる事

読みたい本はポケットにある。私はプライム会員特典のPrime Readingに反対でした。

あなたは本を読みますか?
読む場合、月に何冊読みますか?

私はこれまで月1冊程度でした。
それが今では、月3〜4冊読むまでになりました。

Prime Readingに反対だった私

私は今まで、休みの日に時間がある時読書をするという感じでした。
Prime Reading、いわゆるスマホやタブレットで本を読む事は何となく敬遠。

あの本のページをめくっていって自ら本のストーリーを進めていく感覚や、本の紙の匂いやインクの匂いがとても好きで、端末で読む本には、とにかく無機質なイメージがあってあまり触れないようにしていました。

しかし今回、自分のブログでAmazonプライムでできるPrime Readingを紹介するために、少しだけ触ってみる事にしました。

その後書いた記事がこちらです。

【Amazon プライムでできる事①】おまけレベルだけど侮れない。雑誌、書籍が読めるPrime Reading。Amazonプライム会員特典のPrime Readingの使い方。分かれば簡単なパソコンからの使い方。得しかないAmazonプライム。登録推奨です。...
ワイ
ワイ
上の記事の最後には「やっぱり本がいい!」って言ってるね。
ルミ
ルミ
そう。この時ははっきりとそう思っていたんだよね。

反対派の私がハマった機能

Prime Reading等の端末書籍反対の私が使ってみて実際にハマった機能がとにかく便利だったんです。

ハマった機能①マーカーが引ける

普段本を読む時って、気になる言葉、とってもいいなと思った言葉はマーカーを引きたくなりますよね。

私の場合、本が汚れる感じがしてマーカーを引けませんでした。やるのはページにポストイットを貼る位。

Prime Readingは、本に直接線を引く事も、ポストイット使う必要もありません。そのまま画面上でマーカーを引けばいいんです。


スマホで本文を長押ししてマーカー引きたい部分を選択して、好きな色を選べば、それだけでマーカーを引く事ができます。

ハマった機能②引いたマーカーを簡単に探せる

ポストイットで目印を作ったりマーカーを引いた後の問題点は、【マーカーを引いた箇所がどこだか分からない】という事。マーカーを引きたい気になった本文がなかなか見つからないんです。ポストイットなどを栞代わりにして印をしているのにです。

Prime Readingは、【マイリスト】という項目からマーカーをどこに引いたか簡単に検索する事ができます。

ハマった機能③文字からページが探せる

本を読んでいると、「あの内容を言っていたページがあったけどどこだっけ?」という事がたまにあります。そういった場合、何か単語を打ち込んでどこのページだったかを検索する事ができます。

本そのものから単語だけの曖昧な検索はとても難しいですが、Prime Readingはそれができてしまうんです。

Prime Readingでできる事

はっきり言って本を読むのにこれだけできれば充分なのですが、Prime Readingはもっとできる事があります。

Prime Readingでできる事①フォント、文字サイズを変えられる

簡単に自分好みで本文のフォントや文字サイズ、背景色や行間までも変える事ができます。

ここをタップして、

好みの設定をする。

Prime Readingでできる事②単語の意味を調べられる

本文の中にある単語の意味ををのまま調べる事ができます。

単語を選択すると、画面下に項目が出てきます。

Prime Readingでできる事③ウィキペディアでも調べられる

単語選択して画面の下に出てきた項目をスライドすると、ウィキペディアでも調べられます。

辞書に載っていないようなトレンド関係のワードを調べるのにとっても便利です。

Prime Readingでできる事④翻訳できる

これすごいです。
単語選択して画面の下に出てきた項目をスライドすると、翻訳して発音を聞く事ができます。

しかも言語も選べます。

Prime Readingでできる事⑤もちろん栞も付けられます


気になるページはワンタップで簡単にブックマークできます。

【マイリスト】からブックマークしたページもすぐ検索する事ができます。

Prime Readingの改善してほしい点

とても使いやすいPrime Readingなのですが、やっぱり使いにくい点はあります。

目次が見にくい

ここをタップすれば目次が開くのですが、この目次が文字が大きすぎてとても見にくいです。目次というのは何となく概要を見るための項目だと私は思っているので、もっと全体的に内容を掴めるように改善してほしい点です。

月に読む本が3〜4冊になった

私は休みで時間がある時に本を読んでいましたが、今では仕事の休憩中に本を読む事ができるようになりました。休憩時間だけでも合計で1時間です。この1時間をどうやって有効活用しようかと考えた時に、選んだのは【Prime Reading】。

端末での読書反対の私は、最先端技術の便利さにどっぷりとハマってしまいました。

隣の人や上司に覗き見されても気にならないんだよねw
確かにそれはあるねw

あなたは時間を何に使っていますか?

  • 電車での通勤時間
  • 友達との待ち合わせ

Amazonプライム会員特典のひとつ、【Prime Reading】。
一部の書籍、雑誌が無料で読めるものの、数がそんなに豊富ではなかったりと、おまけ程度の特典です。

そのあなたの1時間、【ポケットから取り出せる読書】を選んでみるのはどうでしょうか?

【Prime Reading】はAmazonプライムの特典です。
Amazonプライムに登録がまだの場合はこちらから。

合わせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です