Amazonプライムでできる事

【Amazonプライムでできる事④】最短1時間で商品が届くprime nowの実力と注意点!

Amazonプライム会員特典はとにかくたくさんの特典があります。配送料無料になったり、お急ぎ便が無料になったり。商品を注文した翌日に到着するお急ぎ便でも充分嬉しいのですが、今回は、さらにその上を行くスピーディさを持つ【prime now】を掘り下げます

prime nowって何?

prime nowとは、プライム会員会員の特典のひとつです。お急ぎ便よりもっと早い、最短1時間で注文した商品が到着するという超スピード重視のサービスです。

prime nowは地域限定サービス

超短時間で商品が届くというprime nowですが、残念ながら日本全国どこでも使える訳ではありません。prime nowが使える地域は限られています。

今あなたの住んでいる地域がprime nowの対象かどうかは、郵便番号を入れれば調べることができます。

prime nowの注意点

超スピード配送のprime nowですが、使用には注意点があります。

エリアによって手数料が違う

prime nowは、届けるエリアによって配送手数料が違ってきます。例えば、2時間便が300円かかる地域もあれば、無料の地域もあるんです。

ルミ
ルミ
プライム会員なのに料金かかるの?
ワイ
ワイ
そうなんだよ。必要な手数料はエリアによって違うから注意だよ!

まず、prime nowを使うには、利用可能な地域であっても、利用には条件がある事を知っておきましょう。

  1. 合計2500円以上の商品購入で利用できる地域
  2. 合計2500円未満の商品購入でも利用できる地域

2019年4月現在、prime nowの配送料の料金体系はこの2つの地域によって違ってきます。

①のエリアの場合

2500円以上の購入金額でprime nowが使える地域の手数料一覧です。

  1時間便 2時間便
2500円以上 890円 無料
2500円未満 利用不可 利用不可

②のエリアの場合

購入金額に関わらずprime nowが利用できる地域の手数料一覧です。

  1時間便 2時間便
2999円まで 1100円 600円
3000円から5999円まで 800円 300円
6000円以上 500円 無料

たとえprime nowが利用できる地域であっても、手数料は地域によって異なるので注意しましょう。

あなたが商品を届けたい地域が①か②の地域なのかを明確に調べる方法はありません。実際に商品購入画面に進み、送料がいくらなのか?1時間便が確認するページまでいかないと、正確に手数料の金額が出せないのが現状です。

注文から2時間で商品が届く訳ではない

prime nowは、2時間以内の到着の指定が条件を満たせば無料で使えます。しかし気をつけなければいけないのは、prime nowは、注文してから2時間以内で商品が届くわけではないという事です。

あらかじめ2時間ごとに区切られた希望到着時間を選択し、その時間帯に届くというものです。

選べる時間帯とは?

6時〜23時59分(一部地域は22時59分)の間で、2時間区切りの時間帯。
例えば
14時〜16時に到着希望をすれば、当日中のその時間帯に商品が届きます。

prime nowはアプリから注文する

prime nowは専用アプリで注文します。パソコンから注文する事はできません。
専用アプリをダウンロードして利用しましょう。

Amazon Prime Now

Amazon Prime Now

AMZN Mobile LLC無料posted withアプリーチ

都会向けサービスのprime now

商品到着までが最短1時間以内という、超スピーディなサービスのprime now。利用できる地域は限られていますが、プライム会員特典のひとつとして使えます。もしあなたが使える地域に住んでいるのなら、ぜひ一度使ってみてはいかがですか?

合わせて読みたい

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です